本当の見ているということの話

見えていないのに見えていると言い張る人がいます調べると0、5もないのに堂々と運転も行い勘で言って当たった免許更新で自慢げに『検査は通ってる』と言い放つ『生活に支障はない』とヘドのような言葉を吐き出すこれはアレでしょうか【自分に問題がないから...続きを読む

メガネの価格の内訳の話

ある工場はAという商品とBという商品を作っていますAはあるブランドA'から発注されて作っていますBは工場のオリジナルブランドとしてこの時点でAとBは作り手が同じことが解りますよねそしてAとBで品質に変わりがないことが解りますオリジナルのパー...続きを読む

メガネは出会いモノという話

小さい店で3~400平均5~600その一本が一型100程度生地の色の入り方がそれぞれ特徴が違ったりするわけですよ特にちゃんとしたメガネなら作り方やフィッティング、ポジショニングも一本一本違うわけでそれだけでも世界で一本しかないメガネになっち...続きを読む

メガネとおしゃれの話

今も昔もファッションってなものはルール(規律)と外し抜け感スパイス遊び心それを総じて各文化で『クール』だったり『エスプリ』だったり『粋』だつって言われてきてるわけで仕事でも家でも同じ格好、同じメガネおしゃれもクソもねぇわな家族にも厭われちま...続きを読む

メガネは距離という話

人と人には関係があってその距離が一歩人によっては二歩三歩だから人『間』メガネにも眼とレンズには適した距離がある見えてるのに見えない距離大切なものほど見えないので自分の映す鑑となるだから眼鏡(ウソ)本当は眼の指金(測量器具のこと)続きを読む