喩えの話

【団子屋の喩え】二軒のお店があって片方はもち米を丹念に練ってコシと粘りけのある美味しい団子方や小麦粉を水に溶かして型にはめるだけのパサパサでグズグズの団子一方は大量生産大量販売大量廃棄でそれこそ二束三文もう一方は丹精込めているのでどうしても...続きを読む

技術の話

職人の技術の良さを知るには仕事の良さを知って貰うしかなくてそのためには職人自らが表立って店で披露しなければ解らないわけです素人のような店員がいたところで仕事の良さを出せないし効果を引き出せないフィッティングができてこそ度数の快適さが際立つし...続きを読む

検査の話

両眼検査両眼視検査左右視検査プリズム検査と両眼視機能検査は違います両眼・視機能検査ということ視機能を両眼で測定しているのです違う方式ですその方法としてバタフライ式RG式クロスリング式ポラ式があって両眼開放屈折検査は左右両方の眼を調節させない...続きを読む

デザイナーという表現せずにはいられない業

正直な話在庫を抱える不安と先行きの見えなさで当たり障りのないメガネを日本人は作っちゃうんだろうけども言ってしまえばそれって『あなたがやる必要がない』ってことですいなくても誰かがやるという意味コンピューターやなんかで十分な仕事ってことデザイナ...続きを読む

「自分は客だ」という矜持

初めて店に行く場合店員としては初対面でどんな人なんだか解らない訳ですから話してみてどういうのが好みかどういう人生観かどういう生活スタイルをしているか推測したり聞き出したりしているのですそんな中で使い捨てしたいすぐ飽きて買い換えるなどという薄...続きを読む