メガネの違い

『構造的欠陥』『合い口、合わせ目があってない』ものは品質が良いとは決して言うはずがありませんぴったり嵌まってないにも関わらず『値段なり』『値段相応』『値段の割りに安い』とは言えません『粗悪品』としか評価出来ませんそして横浜~付近の人ほとんど...続きを読む

本当の良いメガネとは『店の名前じゃない』『ブランド銘じゃない』

残念ながら『奇抜なだけのメガネは素人でも考え付くし作れる』メガネというのは再三お伝えしますが【道具】ですしかも装用するための当然比重バランス、重量バランス、骨格、パーソナルカラー、、、色んな要素が組み合わさって出来上がっていなければなりませ...続きを読む

『素人には解らない』?都合の悪いことを見なかっただけでしょう?

『メガネは金額じゃない、自分が気に入るかどうか』と言っていただくことがありますありがたいお言葉です…が店主は『それに異を唱えます』気に入っていようがいまいが高かろうが安かろうがメガネは道具ですから適した状態でなければメガネとして認められない...続きを読む

自分本人には解らない世界

凄く簡単に例えると『度数』は寸法『視力』はフロア数『度数』は売上総動員数『視力』は設置席数『見る』ことの本質は大丈夫、大丈夫じゃないとは一切関係ありません物事を正しく即座に認識出来るかどうかです続きを読む

メガネを楽しむ

木のフレームは上手に育てると1枚目2枚目↓3枚目4枚目5枚目のように風合いが出てきますあたかも6枚目の140年アンティーク家具の如く以前購入頂いたお客さんのメガネをお借りして撮影しています続きを読む