眼に入っていても見えていないという『現代病』

『流行ってる』ということに神経質な人を時折見かけるんですがその『流行り』って下層世代や自我が乏しい年代でしかないのですよみんなと同じことをしなきゃいけないっていう判断力が精神に追い付いていない自分でまともにモノコトを選べないそういう世代だけ...続きを読む

自身を守る=手放しで鵜呑みにしない

実際に試して比べて頂きましたブルーライトカットをすると眼に負担がかかり疲れ異常が起きる事があります(起きる方のほうが多いように見受けられます) 試して頂いたところ疲れがなくなった、と『ナシ』をお手持ちのフレームも交換学会では『カットをする方...続きを読む

メガネの違い

『構造的欠陥』『合い口、合わせ目があってない』ものは品質が良いとは決して言うはずがありませんぴったり嵌まってないにも関わらず『値段なり』『値段相応』『値段の割りに安い』とは言えません『粗悪品』としか評価出来ませんそして横浜~付近の人ほとんど...続きを読む

本当の良いメガネとは『店の名前じゃない』『ブランド銘じゃない』

残念ながら『奇抜なだけのメガネは素人でも考え付くし作れる』メガネというのは再三お伝えしますが【道具】ですしかも装用するための当然比重バランス、重量バランス、骨格、パーソナルカラー、、、色んな要素が組み合わさって出来上がっていなければなりませ...続きを読む

『素人には解らない』?都合の悪いことを見なかっただけでしょう?

『メガネは金額じゃない、自分が気に入るかどうか』と言っていただくことがありますありがたいお言葉です…が店主は『それに異を唱えます』気に入っていようがいまいが高かろうが安かろうがメガネは道具ですから適した状態でなければメガネとして認められない...続きを読む